プリント基板修理・電源修理・モーター修理はジーティエヌ(GTN)

GTNの事業内容は「装置部品の修理全般」

GTNでは、プリント基板、DC電源、各種モーター、モータードライバー、シーケンサユニット、インバーター、パソコンなど、ものづくり環境に携わる「装置部品の修理」を手掛けており、大切な機器を末長く使用するためのメンテナンスサポートを展開しています。当社のリペア・メンテナンス技術でお客様をサポートいたします!

メーカーの
サポート期間が
終了してしまった

設備にかかる
経費を削減したい

安定稼働
させたい

多くの修理実績を誇るGTN

電子機器は、様々なメーカーの組み合わせでカスタマイズされていることが多く、サポートや障害時の修理をどのメーカーに連絡すればいいのかわからないものも多数あります。
GTNでは、そのような電子機器やサービスサポートが終了した機器も受け付けています。多くの修理実績を誇る弊社の技術スタッフが誠心誠意対応させていただきますので、まずはお気軽にご連絡ください。

電子制御基板

汎用部品を使用したものは、ほとんど修理対応可能です。
オーダーメイドのIC、プロテクトのかかったプログラマブルIC、ハイブリッドICなどが搭載されたものでも、それが壊れていない場合には修理が可能です。
また、同じものが2枚ある場合には、1枚が修理可能になる場合があります。(ニコイチ製作)

モータードライバー

使用モーターを一緒に提供していただきますと、確認がおこなえて、確実な修理ができます。
一部、動作確認用設備も保有しています。

各種電源

出力制御が判っているものは、出力確認まで確実におこなって、出荷いたします。

各種コントローラー

入出力のコネクターに関する情報があれば、さらに確実な修理がおこなえます。

モーター類

サーボモーター含め、各種モーターの修理を行います。
      

修理の手順

下記は一般的な修理の手順になります。作業にあたっては、図面が無くてもかまいません。

● 梱包について
輸送中の破損を防止出来るような梱包にしてください。
また、運送途中の製品破損については、弊社では一切責任を負いません。破損することのないよう、製品は十分な緩衝材で保護してください。製品ご購入時の箱がない場合は製品をエアキャップ等で丁寧に包み、梱包用緩衝材を使用して大き目の箱に詰めて梱包してください。
また、電子基板及び、基板へのコネクタが露出しているものにつきましては、静電対策エアキャップ を使っていただくか、静電対策ビニル袋に入れていただいた後に、通常のエアキャップを使って いただけますようにお願いいたします。

● 発送方法および発送先
【営業店への持ち込み】
持ち込み前に該当店までご連絡ください。

送付先:
〒190-0022
東京都立川市錦町6丁目11番21号 杉田ビル
株式会社ジーティエヌ CS部 宛
TEL:042-843-6030

GTN 安心の3つのお約束

「お客様とともに・・」がスローガンのGTNでは、お客様によりご安心いただけるよう、修理品に対して3つのお約束をしています。

お見積無料

GTNでは事前のお見積は無料です。
お手元の電子機器の不具合でお困りのことがございましたら、すぐにご連絡ください。
お急ぎの場合には、写真を送付いただければ、修理の可否判断がある程度行えます。
写真の解像度を基板搭載部品が読める程度で映していただければ概算の見積算出が出来る場合があります。

修理未完了の場合は一切無償

お客様の確認において、修理が完了しなかった場合は一切無償の制度を設けています。

※修理時に発生する高額部品(修理時)の購入は事前にご相談申し上げます。
※故障調査依頼に関してはこの限りではありません。お見積の上、ご依頼の調査を実施する場合もございます。

保証期間は実機搭載後3ヶ月

GTNでは安心の保証制度を設けています。実機搭載後、3ヶ月は保証期間です。

なお予備品として保管される場合には必ず実機での動作確認を保管前にお願い致します。
長期に渡って、動作の確認を実施していただけない場合はご相談ください。

お問い合わせ